ブログ

blog

2018年08月09日

蓮がまだまだ見頃です

土肥から当館に向かう途中の国道136号線、八木沢トンネルの先のカーブ途中に蓮田があります。

1533450314869.jpg

蓮はインド原産でヒンドゥー教、仏教とも関わりの深い花として知られており、
その花の姿はとても神々しく見えます。

1533450328702.jpg

朝に咲き、昼過ぎには閉じてしまいます。
つぼみも魅力的ですが、咲いているところがやはりお勧めです。
お帰りの際、寄り道してみてはいかがでしょうか。
                         by/k子

posted by ふたり とわに 縁 at 15:13| Comment(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サルスベリ(百日紅)

ふたりとわに縁の玄関横のサルスベリが花をつけてお客さまをお出迎えしております。
サルスベリは別名「百日紅」(ヒャクジツコウ)の名のとおり、
初夏から秋までの長い間鮮やかなピンク、白などの花を咲かせる花木です。

IMG_0395.jpg


サルスベリは樹高2〜10mほどに生長し、つやのある濃い緑色の葉っぱを互い違いに
生やします。
樹皮が白くなめらかな手触りをしていることが特徴で、猿も滑って落ちてしまうほど
ツルツルという様子からサルスベリと名づけられました。
花びらの縮れた小さな花がまとまって穂のように咲き、夏から秋まで美しい花姿が
楽しめます。

IMG_0394.JPG

posted by ふたり とわに 縁 at 14:55| Comment(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

回廊の「かも風鈴」


連日の猛暑が続いておりますが、
少しでも涼しさを感じていただこうと
今年も「かも風鈴」を回廊に設置いたしました

かも風鈴.jpg

隣町の西伊豆町宇久須地区は、全国でも数少ない「珪石」というガラス原料の産地で、
「ガラスのふる里」としてガラス作家が、この土地で創作活動を始めました。
ガラス作家と仲間たちが地域おこしの一環として「かも風鈴」を作り上げました。
デザインは各工房オリジナルで地元をイメージしたもので、
独特のデザインと、響きのよい音色が特徴の風鈴です。

かも風鈴の「かも」は平成17年3月まで、宇久須地区は「賀茂村(かもむら)」という小さな村だったため、
かも風鈴が生まれた時期の「賀茂地区」の地名より名づけられました。

また、この地区にはガラスのテーマパーク「黄金崎クリスタルパーク」があり
ショップにて「かも風鈴」の販売をいたしております。

こちらで、すこし風鈴の音色をお楽しみください。





posted by ふたり とわに 縁 at 16:19| Comment(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

ふたりとわに縁までのアクセス

ACCESS1.jpg

土肥温泉から先のアクセスをご案内いたします。

新しい施設なので、カーナビ設定は「住所」「電話番号」ですと確かな場所を案内いたしませんので、

施設設定で「西伊豆眼科クリニック」を設定いただきますと、国道からの入口が同じですので
こちらの設定をお勧めいたします。

それでは、土肥温泉から先のご案内をいたします。
尚、下記mp4には音声が入っておりますので音量にご注意ください。







続きを読む
posted by ふたり とわに 縁 at 16:02| Comment(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

まるあき鮮魚店のお魚


当館では、お食事に提供するお魚を近隣地区の八木沢にある「まるあき鮮魚店」より仕入れをしております。
その日の朝に調理長が買い付けに出向き、その日揚がった旬のお魚をその日提供する分だけ仕入れてまいります。
ご夕食のお造り他、魚料理にご用意させていただいております。


IMG_0370.jpg


この日の仕入れは、伊勢海老、いさき、うめいろ、金目鯛、ほうぼう、にべとなります。
その日仕入れた魚で、前菜のマリネ、お造り、焼き物等が決まります。
なかなか普段召し上がらない魚を多く提供させておりますので、
目の前に広がる駿河湾の恵みをどうぞお楽しみください。





続きを読む
posted by ふたり とわに 縁 at 16:00| Comment(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする